無駄毛処理グッズは消毒が必須です

いわゆる無駄毛処理グッズは色々な種類があります。
定番の物ですとカミソリや毛抜きですね。
他にも無駄毛を巻き込んで抜くタイプの物などもあります。
最近では脱毛サロンが人気になってきていますが、まだまだセルフケアをする方も多いですよね。
そこで気をつけて頂きたいのが消毒の存在です。
カミソリで毛を剃っていたら血が出てしまったという経験をお持ちの方は多いかと思います。
毛だけではなく、皮膚の表面も削っていることになりますので、それだけ肌トラブルの原因になってしまう機会も増えます。
毛抜きの場合は、強い力で引き抜くだけではなく、毛穴が開いた状態のまま放置してしまうとそこから雑菌が入ってしまう可能性もあるのです。
そのため、アフターケアが重要ということですね。
それだけではなく、無駄毛処理グッズ自体の消毒も必須です。
汗や汚れの付着した肌に使う物ですから、それだけグッズの方にも細菌が付着してしまうのです。
せっかくお風呂に入ってお肌を清潔にしてから無駄毛処理をしても、グッズの方に雑菌が付いていたら意味が無くなってしまいますよね。
そのため、綺麗な肌を保つためにも、消毒用スプレーなどを1本は買っておいて、常に清潔を保つようにしましょう。

top

安い全身医療脱毛ができるところは増えつつある

全身の医療脱毛となると、かなり高額な費用がかかるというイメージがありますが、比較的安い料金でできるところも増えつつあるようです。
同じ効果なら安いにこしたことはありません。
全身ともなるとなおさらです。
全身医療脱毛で回数無制限だと少なくとも60万円くらいかかるというイメージがありますが、だんだん安い料金を提示するところも増えてきて、50万円台半ばという値段のところも出てきています。
全身で回数無制限の医療脱毛というのは、脱毛料金としては最高のものでしょう。
脱毛技術の進歩のためか、料金はここまで下がってきているようです。
医療機関の所在地が地方で、交通の便があまりよくない場所だと、驚くほど安いケースもあります。
ただ、交通費がかなりかかるので、その費用を合計して考えると、近くの人しかお得にはならないかもしれません。
脱毛技術も脱毛機械の性能も日進月歩でしょうが、それが脱毛料金にどう反映するかは未知数です。
機械がどんどん高額になっていくのか、低価格でも生産できるようになるのか、難しいところです。
ただ脱毛方法がニードル脱毛からレーザー脱毛に変わったことで、医療脱毛を希望する人は今後ますます増えていきそうです。脱毛人口増加による低価格化を期待したいところです。

top