1回で永久脱毛の効果が得られるかどうか

ムダ毛の自己処理に疲れ果てると、1回で永久脱毛がかなうことを望むものです。
ただ、脱毛先進国とも言える米国では、永久脱毛を、施術からひと月後に再生した毛が20%以下であること、としています。
1回の施術で永久脱毛がかなっても、2割程度の毛がまた生えてくることは覚悟しなければならないようです。
理論上ではその生えてきた2割の毛にまた施術をして、そのあと生えてきた2割にまた、と考えられ、毛がまったくない状態になるにはそれなりの期間が必要となります。
永久脱毛の方法として主流になっているものの中で、効果が最も高いとされているのがニードル脱毛です。
これは針を毛穴に差し込んで電気を流すという方法で、毛の再生率はかなり低くなるようです。
ただ、この場合でも1回で、施術した毛の再生能力を100%失わせることができるかというと、そうではありません。
こうした効果の高い方法でも、毛の再生能力とはかなり強いものなので、完全にというのは難しいのです。
ニードル脱毛以外では、レーザー脱毛と光脱毛が一般的ですが、効果は光脱毛よりレーザー脱毛の方が高いようです。
光脱毛はその分施術回数が多めに必要となり、施術に通う期間もレーザー脱毛より長くなる傾向があります。

Comments closed